トップページ | 電磁波シールド素材 | 導電性テープ | 電線チューブ | 電磁波測定器 | 繊維見本 | 問い合わせ
配線ケーブル・電源コード |ロケーション アナライザー|中性サビ取り剤|強力サーチライト|エンジンオイル添加剤|メタックスマスターバッチ(MB)|


電波漏れ防止対策には 電磁波防止シールドルーム




ビル等建物内で電波の実験をする場合、携帯電話、無線機器、通信機器の開発には、微弱電波で
あっても電波が漏れて近辺にご迷惑をかけている場合があります。妨害電波はテレビ、通信網に影響を
もたらします、知らないうちに電波法違反で罰金になることも少なくありません。 
 そこで、電波、電磁波障害を気にせずに、技術開発などをしていただくために電磁波シールドルームが
役立ちます電波法違反をしないために電磁波シールドルームをご活用ください。
短期間の電波実験にはレンタルをご利用ください。


■電磁波シールド素材の特徴

繊維が持つ「軽さ、薄さ、柔軟性、表面積が広い」といった特性と金属が持つ「導電性、電磁波シール
ド性能、熱伝導性」等の特徴・機能を持っている素材です。 また、特に優れている点は、折り曲げ、
ねじれる箇所では欠かせない「耐屈曲性」「フィット性」を有しているところで、多種多様な場面で電磁
波対策素材として用いられています。



(1)当社は、シールド素材の販売、縫製加工、簡易シールドルーム販売をしております。

(2)実際の効果を試してみたいという企業様の為にテスト用のシールドルームのレンタルも

  行っておりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。



■シールドルームの寸法 (パイプ工法)  メールで注文&見積もりをする

(1)Sサイズ:W1800×L1800×H2000mm   パイプ工法シールドルーム 実験ブースA
(2)Mサイズ:W1800×L2700×H2000mm パイプ工法シールドルーム 実験ブースB
(3)Lサイズ:W3600×L2700×H2000mm パイプ工法シールドルーム 実験ブースC

※上記の標準寸法の他、設置場所や用途に合わせた寸法も承ります。


■175Cシールドルーム
:W1800×L1800×H2000mm  ■テスト用シールドルーム



工場、研究室、実験室には電磁波シールド398N372Nが適しています。

風の通風もいいため、シールドハウスと比較すれば室内でのエアコンもいらない、移動が
できる、設置場所が決めやすく、しかも低価格でシールド特性密度は同じです。





■シールド素材だけでなく、導電性テープ電源チューブの販売も行っております。

(1)導電性纎維及びメタルホイルに導電性粘着剤を塗布した製品であり、その中でも特に導電性纎維
  テープは非常に柔らかく電線遮蔽用途として使用するのに適しています。


(2)電線チューブの用途は機器に設置されてある又は設置中の配線を電線チューブを利用して一束に
  包んで電線チューブの両端に付いてあるボタン又はジッパ等で結束して 配線の整理、保護、それ
  から 不要電磁波のシールド、吸收, 磁界シールドの機能をします。


お問い合わせ

Copyrightc2006 SHINWA MUSEN Ltd. All Rights Reserved